スタッフブログ

ホテルでの食材偽装問題

レストランなどでメニューと異なる食材が使われていた問題が、次から次へと芋ずる式に出てきていますが、これは氷山の一角といえるのでは。

「日本の食は安全」という固定概念が強すぎるのも一つ問題だと言えます。

さて皆さんが食べている商品は本当に安全ですか?中国の食材が危険だといわれていますが、実際は日本国内でもいい加減なもので、お役人が悪事に加担してしまえば、見破るのも内部告発でしか難しいと言えないか?

先日、買い物に行ったら、商品の裏面を時間をかけて読んでいる人の光景を何度も見受けた。その裏面も「偽造」かもしれないという思いがよぎれば、「どこ産でもいいや、消費税も上がるから安いものを買おう」って割り切る方が良いのかも知れない。

食材

 

 

 

This entry was posted in スタッフブログ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.